旅の現象学

2012年から2013年にかけてのユーラシア大陸自転車旅行の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ラオス国境があるナコンパノムに着いた翌朝、目を覚ますと激しい雨が降っていて雷も鳴っていた。午前中いっぱい待ってみたのだけど結局収まらなかったので、仕方なくナコンパノムにもう一泊することにした。どうやら東南アジアは雨期に差し掛かっているらしい。

 宿で今後のルートについて改めて考えてみた。三月に今後のルートについて書いた時点では、東南アジアから中国に抜け、中国を電車で走って韓国行きのフェリーが出ている港を目指すつもりだったのだけど、実はちょっと前に中国は通らずに飛行機で韓国に飛ぶことに決めていた。理由は色々あるのだけど、中国を陸路で旅することにこだわらなくても納得の出来る形で旅を終わらせられると思ったことが大きい。それで特に何も考えず、中国に抜けるルート上の最後の国際空港がある都市、ベトナムのハノイを目指して走っていたのだけど、地図や航空便の状況を改めて確認していたら、ベトナム中部のダナンを目指す選択肢が浮かんできた。距離的にはどちらもほとんど変わらないのだけど、数日間の天気予報やルートの面白さを考えた末、ダナンに行くことにした。

 翌日、天気も問題なかったので出発。ナコンパノムの国境ではなく、そこからメコン川を南に100kmぐらい下ったムクダハンからラオスに入ることにしたから、もう一日だけタイを走る。

この区間は幹線道路じゃなく割とローカルな道を通った。生活感があってなかなか楽しかった。
DSC_0751.jpg

途中で見かけたタイ式寺院。
DSC_0746.jpg

夜、ラオスに渡る第三友好橋に到着。翌日ラオスに渡ることにして、近くの宿に泊まった。
DSC_0753.jpg

238日目の走行距離約112km(ロカ岬からの走行距離11235km)
スポンサーサイト

コメント

こんちは。
ブログひさびさに見ました。
もうすぐ極東の島国Japanですか。

大阪通るとしたらだいたいいつくらいですかね?

Re: タイトルなし

どーもどーも。5月の下旬になると思うよ。大阪は会う人が多いからたぶん二三泊することになりそう。

> こんちは。
> ブログひさびさに見ました。
> もうすぐ極東の島国Japanですか。
>
> 大阪通るとしたらだいたいいつくらいですかね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokosadokosa.blog.fc2.com/tb.php/70-7be3acd1


より大きな地図で 旅の現象学 を表示

さんふぃ

Author:さんふぃ
ポルトガルロカ岬から、日本に向かって主に自転車で旅行中です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。