旅の現象学

2012年から2013年にかけてのユーラシア大陸自転車旅行の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日目:リスボン~エボラ

リスボンからエボラという街に向かった。
大きな街から離れると、道中20~30キロくらい何もないのがざら。
日本と同じ感覚で走ると痛い目に会う。
今後3リットルの水とパンは常備しようと思う。

ときどき果物の露店がある。桃が美味しい。
DSC_1311.jpg

ポルトガルの普通の町。
DSC_1310.jpg

この日の走行距離約120km(ロカ岬からの距離165km)。

5日目:エボラ~モンサラーシュ

前日、よく走ったので朝は宿でゆっくりした。
走り出す前に、腹ごしらえをしようと街の食堂に入ったら、何かの間違いで巨大な肉塊が出てきた。
DSC_1315.jpg

自転車旅行はかなりカロリーを消費するから、なんとか食べきろうと思ったけど、無理だった。
ごめん、牛。

いっぱい食べたせいか、眠くなったので犬の隣で寝た。
悪い人が来たらきっと起こしてくれる。
DSC_1317.jpg

日影がなくなったので僕は先に行く。見張り、ありがとね。
DSC_1320.jpg

乾いた大地が続くアレンテージョ地方。
DSC_1331.jpg

カメラを向けると牛が威嚇してきた。きっとさっき肉を食べ残したことを怒ってるのだろう。
DSC_1344.jpg

丘の上にモンサラーシュの町並みが見える頃には夜になっていた。
写真では伝わりにくいけど、ライトアップされた教会や城壁が本当にきれいだった。
DSC_1375.jpg

基本的には夜は走らないつもりだけど、僕は夜自転車で走るのが好きだ。
視覚を補おうとするのか、夜は鼻が開く。
昼には通り過ぎていくだけだった乾いた草の匂いや土の匂いが、
具体的なものから抽象的なものまで様々な記憶を呼び覚ます。

宿のテラスからのモンサラーシュの町並み。
某ガイドブック曰く、ポルトガルで一番美しい村らしい。
DSC_1392.jpg

この日の走行距離約70km(ロカ岬からの距離235km)。
スポンサーサイト

コメント

No title

旅は順調そうだね。

あの肉塊をたいらげたとしたら、超bigり~だったけど・・・

Re: No title

順調だよ。さすがにあの量は食べれないけど、家にいるときよりいっぱい食べてる。

> 旅は順調そうだね。
>
> あの肉塊をたいらげたとしたら、超bigり~だったけど・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokosadokosa.blog.fc2.com/tb.php/6-ebc369c5


より大きな地図で 旅の現象学 を表示

さんふぃ

Author:さんふぃ
ポルトガルロカ岬から、日本に向かって主に自転車で旅行中です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。