旅の現象学

2012年から2013年にかけてのユーラシア大陸自転車旅行の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルセロナからフランス国境までは200kmくらい。初めの50kmほどは海岸沿いを走り、その後、ピレネー山脈を目指し北上する。

国境まで60kmほどのジローナと言う街の風景。カタルーニャ地方独特の黄色い建物が目立つ。
DSC_2522.jpg

最後の坂を登ると、何やら検問所のようなものが見えてきた。
ポルトガルとスペインの国境は標識があってアスファルトが変わっただけだったのに。
DSC_2571.jpg

進んでみるともぬけの殻。昔の建物がそのまま残っているだけだった。
DSC_2573.jpg

ちょうど丸一カ月間旅したスペインに別れを告げ、フランスに入る。
DSC_2570.jpg

33日目の走行距離約51km(ロカ岬からの走行距離1862km)。
34日目の走行距離約104km(ロカ岬からの走行距離1966km)。
35日目の走行距離約62km(ロカ岬からの走行距離2028km)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokosadokosa.blog.fc2.com/tb.php/19-07d44ffb


より大きな地図で 旅の現象学 を表示

さんふぃ

Author:さんふぃ
ポルトガルロカ岬から、日本に向かって主に自転車で旅行中です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。