旅の現象学

2012年から2013年にかけてのユーラシア大陸自転車旅行の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウデテを出てバレンシアに向かう。この日のうちにバレンシアに着きたいと思っていたのだけど、Googleマップがところどころ小ネタを挟んできて思うように進まない。

基本的に舗装路が続くのだけど、ときどきこんな区間が現れる。
DSC_2076.jpg

結局この日は、バレンシアまで30kmほどのアルヘメシという町に泊まった。

翌日はお昼過ぎにバレンシアに着き、街を周った。バレンシアはグラナダのアルハンブラ宮殿、バルセロナのサグラダファミリアのような目立ったランドマークはないのだけど、緑が多い住みやすそうな街だった。
DSC_2087.jpg

闘牛場。
DSC_2083.jpg

街の中心から少し離れたところに芸術科学都市という近未来的な建築物が集まった区間がある。現代建築が好きな人は歩いていて楽しい区間だと思う。ヨーロッパ最大級の水族館などの施設がこの中に含まれている。
DSC_2089.jpg

ライトアップされた芸術科学都市。
DSC_2105.jpg

街の中心を半円を描くように大きな公園が囲んでいて、夕方から夜にかけてランニングをしている人が本当に多い。日本の皇居ランみたいな感じか。
DSC_2114.jpg

翌日は中央市場で腹ごしらえと食料の調達をして、午後遅くに出発した。
バレンシアの中央市場は大きな建物の中にある。軒下にぶら下げられた様々なハム、色とりどりのフルーツ、日本ではあまりみかけない魚介類など見ていてあきない。
DSC_2138.jpg

市場で食べたイカ墨のパエリア。バレンシアはパエリア発祥の地。久しぶりにお米を食べた。美味しかったです。
DSC_2132.jpg

この日はバレンシアから北へ30kmほどのサグントという街まで進んだ。

22日目の走行距離約98km(ロカ岬からの走行距離1275km)。
23日目の走行距離約65km(ロカ岬からの走行距離1340km)。
24日目の走行距離約33km(ロカ岬からの走行距離1373km)。
スポンサーサイト

コメント

綺麗な町だね。メルボルンを思い出す。
たまたまだけど来週出張でメルボルンに行ってくるよ~。

Re: タイトルなし

俺も走っていてメルボルンを思い出したよ。メルボルンもまた行きたいな~。
> 綺麗な町だね。メルボルンを思い出す。
> たまたまだけど来週出張でメルボルンに行ってくるよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokosadokosa.blog.fc2.com/tb.php/16-74dfb6cd


より大きな地図で 旅の現象学 を表示

さんふぃ

Author:さんふぃ
ポルトガルロカ岬から、日本に向かって主に自転車で旅行中です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。