旅の現象学

2012年から2013年にかけてのユーラシア大陸自転車旅行の記録です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 松山からはしまなみ海道経由で本州に渡るべく、今治に向かった。

松山を走っている路面電車。
DSC_0963.jpg

 この先の今治、尾道、倉敷とかでも思ったことだけど、日本の地方の街はとても居心地がよい。圧迫感がある建物が少なく、人の数も首都圏と比べるとだいぶ少ないので、空間も時間ものびのびしている感じがある。商店街や町角には、歩んできた時間の流れとか人の想いを感じる店を多く見かける。東京でもそういう店はたくさんあるのだけど、どこか何かと闘っている窮屈そうなイメージがあったりする。それに比べ、地方の街ではそういう個性が力みなく生きているように感じる。立ち止まると方言が聴こえてくる。

今治からしまなみ海道に入る。しまなみ海道は四国と本州の間のいくつもの島を橋でつないだ道。こういう道を自転車で走れるのは世界でも珍しい。海外の人達にも人気なようで、多くの外国人が走っているのを見た。
DSC_0988_20130710134653.jpg

今治から大島に渡る橋からの風景。
DSC_0986_20130710134652.jpg

自然と人工物が調和した風景が続く。
DSC_0997_20130710134723.jpg

たしかにすてきな海です。
DSC_0999_20130710134724.jpg

 伯方島のローソンの前でお茶を飲んでると、おばあちゃんが寄ってきて、自転車の後ろに括りつけているマットを指さし「ちょっとお聞きしたいんですけど、この銀色のは何に使うの?」というかわいらしい質問をしてきた。世間話をした後で、次の島にある温泉の情報を教えてくれた。時間がゆっくりと流れているのを感じる。

しまなみ海道の写真を何枚か。
DSC_1017.jpg

DSC_1020_20130710134727.jpg

DSC_1027_20130710134729.jpg

 本当に素晴らしい道だったから是非また走りたい。

尾道から本州に上陸。
DSC_1035_20130710135717.jpg

 本州に入ってからは幹線道路(国道二号線)をメインに走った。日本に帰ってきてすぐの頃は幹線道路も懐かしくて楽しかったけど、やっぱりどこも大体似たような感じなので飽きてしまう。あと白線の外側が狭かったり、バイパスを避けなきゃいけなかったりで、これまで走ってきた道で一番と言っていいほど自転車にはアンフレンドリーな道だったからなかなか疲れた。

途中通った倉敷の風景。ここも住んでいる人が自分の街を大事にしているのがすごく伝わってくるいい街だった。
DSC_1051.jpg

 大阪に着くと、昔からの知人や旅の途中で出会った人の家を何日か渡り歩いた。三日目、知人宅から別の知人宅に移動するたった15kmくらいの道すがら、二人の方から施し(?)を受けてしまった。ワイシャツにスラックスというクールビズの服装に麦わら帽子をかぶったおじさんから「これでうまいもの食べなさい」と二千円をもらい、コンビニの前で話しかけてきたトラックの運転手さんから、飲みものやお弁当をもらう。知人宅に着いてその話をし「いやぁ、大阪の人達は本当に暖かいですね」と言うと、知人は笑って「それは靴のせいやろ」と言う。

これがその靴。日本から履いてきた靴がだめになったから、イスタンブールで買ったもの。五カ月ももたなかった。自転車は意外にも靴を消耗する。
DSC_1087_20130712090245.jpg

 そんな訳で家に帰るまではこれでいいかなと思っていた靴を買い直した。麦わら帽子のおじさんから頂いた二千円はその足しにさせていただきました。本当にありがとうございました。
 
 久しぶりに昔からの知人に会うと、懐かしさもあって自分は彼らのことが好きなんだなぁとしみじみ思う。その人達が、このブログを読み、自分が旅で感じてきたことを思っていた以上に共有してくれていたことが分かって、とても嬉しかった。知人の一人が言ってくれた「君が旅しているということが俺の日常の中で一つの通奏低音になってたよ」という言葉が心に残っている。

 大阪を出るとゴールまで残り約500km。いよいよ旅も佳境の佳境になった。

260日目の走行距離約73km(ロカ岬からの走行距離12664km)
261日目の走行距離約60km(ロカ岬からの走行距離12726km)
262日目の走行距離約54km(ロカ岬からの走行距離12780km)
263日目の走行距離約55km(ロカ岬からの走行距離12835km)
264日目の走行距離約45km(ロカ岬からの走行距離12880km)
265日目の走行距離約54km(ロカ岬からの走行距離12934km)
266日目の走行距離約98km(ロカ岬からの走行距離13032km)
267日目の走行距離約64km(ロカ岬からの走行距離13096km)
268日目の走行距離約25km(ロカ岬からの走行距離13121km)
スポンサーサイト

より大きな地図で 旅の現象学 を表示

さんふぃ

Author:さんふぃ
ポルトガルロカ岬から、日本に向かって主に自転車で旅行中です。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。